お客様のご希望は、扉を閉めれば自動で鍵がかかり、外側から暗証番号で開錠できる商品の取付けをご希望です。

商品選定のうえ、ナガサワ・キーレックス500のBタイプ、22276を新規にて取付させていただきました。

作業前

ナガサワ・キーレックス500 Bタイプの22276は、単体では動作しませんので、今回はMIWA製のADS自動施錠型の錠前と組み合わせて取り付けます。

取付け後

これにて、扉を閉めれば自動で鍵が掛かる様になりました。

開錠方法

内側からの開扉方法ですが、扉を開ける際には、サムターン(ツマミ)を回せば扉を開けられます。

外側からの開扉方法ですが、暗証番号を押してツマミを回せば扉は開きます。

今回取り付けたのは、鍵穴が無い22276という商品になります。

外側に鍵穴が付いた22276Mという商品もありますので、詳細は「ナガサワ・キーレックス500 22276M 新規にて取付」ページを参照してください。

補足

この記事にある組み合わせでの開扉方法ですが、ツマミを一度回してしまえば、錠前自体は「開錠状態」を保持しますので、片手操作だけで扉を開けられます。

他メーカー品で、もう少し安価に取り付けられる機械式の自動施錠型・暗証番号錠もあるのですが、開錠状態の保持機能が無いがために、扉を開けるときに、「ツマミを回して開錠しながら、空いた片方の手でレバーやノブを開ける」という両手での開扉作業になってしまいますので、当店では「使い勝手良いかな?」と、この記事にある組み合わせで取り付ける事が多いです。

この扉にはどんな暗証番号錠が取り付けられるかな?

とお悩みの際には、お気軽にご相談ください。

「お問い合わせ」ページから扉の写真を送っていただければ、ご希望の商品が付く?付かない?の判断は出来ると思います。