今回は、元々電気錠を使った扉でシステムを組んで流用していましたが、建物の改装で電気錠システムも外したとの事で、普通の鍵タイプへの錠前一式での鍵交換です。

作業前

MIWA製のU9 ALTAD-2という電気錠が付いています。

これを電気を使わない仕様へ切替です。

扉から錠前を取り外します

扉の加工の方は、極力少ない様にメーカーさんが設計しているタイプへの交換なので、部品選定だけ間違えていなければ作業自体は楽です。

内側にサムターン用の穴を開ける程度でした。

扉に錠前を取り付けて完了です

これにて、普通に外側からはキー、内側からもサムターンを使って開けられるような扉に変わりました。

扉の鍵でお困りの際には、お気軽にご相談ください。

写真がある場合は「お問い合わせ」ページをご利用ください。