店舗の裏口扉に、暗証番号錠を取付けて欲しいとのご依頼です。

よくあるタイプの扉ですが、かなり框幅が狭いタイプになります。

作業前

実際取付けの穴あけ前には、かなり入念に「ほんとに取り付けられるかな?」と各部寸法を測ってからの作業開始となります。

取付完了

ギリギリでしたが、問題なく取付完了です。

室内側のサムターンは脱着式で、外しておけばガラスを破られても、容易に扉を開ける事は出来ません。

細框扉はやはり取り付け商品が限定される

ご参考までに定規をあててみました。

「50mmあれば余裕じゃない?」と思われますが、実際は40mm位のところまでガラスが入っています。

デジタルロックの取付けの為の穴あけが、だいたい33mmラインで数か所8mm~10mm程の穴あけをしていますので、だいたいのギリギリ具合は分かっていただけるかと…。

問題なく取り付けられて良かったです。

今回取り付けているデジタロックの施解錠の操作は以下です。

外側から

・扉を閉めてツマミを回して施錠

・暗証番号を押してツマミを回して開錠

内側から

・扉を閉めてサムターンを回して施錠

・サムターンを回して開錠

補足

セキュリティの面から、扉に鍵を増設したい場合、この扉にはどんな鍵が付けられるのだろう?とお悩みの場合も多いと思います。

今回は、現在付いている鍵以外の部分に追加で取り付けましたが、付いている錠前の種類によっては、それを流用するという事も出来ます。

「お問い合わせ」ページから扉の写真を送っていただければ、どんなタイプが取り付けられるのか判断出来るかと思います。

ご不明な場合は、お気軽にご相談ください。